発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


12/26/2011

応急処置の効果は?

昨日の応急処置が、早速役立ったようです。

ペットボトルのハウスに雪がこんもり

心配だったペットボトルの口の部分。
これじゃ、中の暖気が全部抜けちゃうなぁと思っていたのですが、雪が上手に栓をしてくれたようで、中の芽たちは、しっかり雪から守られています

まぁもっとも、雪があっという間に溶けてしまい、朝の10時ごろにはすっかり穴が開いていたことでしょう。笑;


↓↓↓↓↓
はやく冬休みにならないかなぁー(話題と全然関係ないです・・・はい)
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ

12/25/2011

応急すぎる応急処置

みなさま、メリークリスマス♪

こちら名古屋はみぞれ混じりの雨が降っています。
夜のうちに雪に変わるらしく、明日もし雪が積もると・・・出社がたいへんです・・・苦笑。

ウィンターホリデーに片足突っ込んでいる今週、雪なんぞ降って、みんなちゃんと出社する気になるかしら・・・ちょっと怪しい気が・・・(^^;)?

それはさておき、ものすごく寒いのです。
ベランダの手摺で野ざらしになっているペットボトル栽培の野菜たち、大丈夫かしら?
という訳で、昨日duckbillさんにいただいたアドバイスを、さっそく試してみました。

ペットボトルのあたまを被せただけですが・・・汗;
ちょこんと被せただけで、キャップのところは開いているし、固定もしていないので、風が吹いたら吹っ飛ぶ可能性大という、なんともいい加減な感じですが、とりあえず・・・


↓↓
メリークリスマス!次は冬休み!そしてお正月!
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ

12/21/2011

ペットボトル通信 12/21号

久しぶりすぎです。

秋の繁忙期にほとんど種まきができなかったので、ほとんど記事にできるネタがない、寂しいすくすくのベランダです。号泣

先週、とうとうツルムラサキも撤収しました。
というか、12月中旬まで育ってたという事実の方が驚きですね。
撤収したのを知って、「まだ食べられたのに!」と言った家族にも、さらに驚きましたが。笑

そんなワケで、ベランダに残っているのは、ミニトマトのタイ・ピンク・エッグと、手すりに括りつけてあるわずかなペットボトル栽培の葉野菜だけとなりました。

今日はそのペットボトルの様子をば・・・

中原採種場のベビーリーフ
寒すぎるのか、まったく大きくなりません。
双葉の間から見える本葉は、それぞれ個性的な色・形をしていて、とっても美味しそうなのですが。
早く大きくなってくれないかなぁ。

本葉がちょろりなフェンネル 2回目のリベンジ
どうも、花が咲く直前に枯らしてしまうフェンネル。
3回目の挑戦、2回目のリベンジです。今度こそはうまくいって欲しい・・・切望。

イタリアン サラダMIX
寒さにも負けず、唯一順調に育っているイタリアンサラダMIXです。
ちょうどベビーリーフサイズ。間引きを兼ねて収穫して食べましたが、程よい苦味で美味しかったです。これは、立派に育つのが楽しみです。

目下の問題は、どの株を残すか、ということ。3本しか育てていないので、大きくできるのはせいぜい6株くらい。さぁて、葉の形と色と、バランスよく残さないと!

ベビーキャロット、密植すぎ!!!
ちっとも育たず放置しているうちに、気づけばボーボーです。間引くのも大変な感じ。。。
こちらも、食べるにはまだまだです。

目指せ、にんじん葉の胡麻和え!!


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ

12/01/2011

サフラン花盛り

水もなんにもあげてないのに、手品のように咲き誇るサフランです。


もったいないけど、俗に言う香辛料のサフランとなる雄しべを取ったら、花はさっさと摘み取ります。
球根の負担を軽くしてあげるためとはいえ、ゴミ箱の花を見やる度に心が痛みます。


一瞬だけですが。

そうして花を摘み取った後のスッキリしてることったら!苦笑
球根から次々に茎が伸びてきてますから、まだしばらく収穫が狙えそうです。

11/29/2011

ししとう終了

我が家でもう一つ季節外れな活躍をしてたししとうですが、とうとう終了と相成りました。

最大の原因はアブラーでした。
寒さで実の成長が緩慢なところへ、アブラーの繁殖スピードに萎えました。

たくさんの花を咲かせていたので、残念だったんですが…

トータル収獲数はまだ数えてませんが
、次の季節がくる前には、集計してリポートしますです。


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ

11/27/2011

サフラン咲きました!

びっくりです。
緑の葉ばかり出てきて、あんまり咲く風がなかった、我が家のサフランですが、昨朝起きたら突然咲いてました。

ほんのり香りがして、ステキな色合いの花です。しあわせ〜♡

ネットの情報によれば、さっさと雄花を摘み取って、花とった方がいいらしいんですが、かわいそうで〜。笑


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ


11/25/2011

夏の残骸といえば…

タイピンクエッグ、たわわに実ってますが、色づくのが早いか、枯れるのが早いか…

大きくなりさえすれば、枯れても追熟すれば大丈夫らしいので、とにかく膨らんでぇー!笑



にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ


11/24/2011

空心菜よ、さようなら

まだ育ててたんかいっ!と、突っ込まれそうですが、まだ育ててたんです。笑

さすがに寒さで育たなくなってきたので、とうとう撤収することにしました。

手軽に作れるペットボトル栽培装置ですが、できることなら再利用したい。

そう思って、とりあえず溶液層から栽培層を引き抜こうとしたんですが…

抜けない。
どんなに引っ張っても、抜けない。

これは相当根が張ってるな、と思いつつ、ねじりを加えてみたり。

悪戦苦闘すること数分、諦めてペットボトルにハサミを入れようかと思うころ、ポコンと抜けました。

…なんですか、これは…( ̄▽ ̄;)

ペットボトルの形に固まった空心菜の根が、姿を現したのでした。


11/20/2011

サフランがグリーンになってきた

今年、すくすくの冬栽培の目玉は、サフランです。

とうとう緑の葉が見えてきました♪

忙しさを言い訳に、あんまり栽培準備ができなかった今年の秋冬、Naomiさんにいただいたこのサフランは、かなり期待大なのです。

これ、土も水も肥料も、全く必要ありません。
買ったとき(わたしの場合は、いただいたとき)のまま、窓辺に置いておくだけで、芽が出てきて、花が咲いて、サフランが収穫できるという、なんだか夢のような話ですがホントなのです。
ちなみに、こちらで詳しい情報が手に入ります。


我が家では、Naomiさんが木箱に入れておしゃれに梱包してくださっていたので、そのまんま使っています。

花が咲いてサフランを収穫したら、土に植えて栄養を与えると、また来年も同じように、土なし水なし栄養なしで、サフラン栽培を楽しめるような球根に成長するそうです。

そこまではできないかもしれませんけど、楽しみです♪

寒さで縮こまっているこの季節、
こんな栽培で美しい花と出会えて、しかも美味しくいただけるなんて素敵すぎ
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ

11/19/2011

コメント欄が故障なう

ここ最近でコメントいただいているみなさま、ごめんなさい。

ただいま、コメント欄が壊れてしまっています。
いただいたコメントに、思うようにコメント返しできなくなっちゃっていて、原因を調査中です。

今日、Naomiさんからご指摘いただかなかったら、
コメントいただいていることにすら気づきませんでした。
いつからおかしくなっちゃったんだろー?

このブログのコメント欄には、何度も苦心させられています。
あー、もう、このBloggerって、ホント使いづらい。

サイトを上手いこと乗り換える方法ないかしらん??

そういうわけで、いましばらくお待ちくださいませ。。。涙

11/13/2011

中原のベビーリーフ、美しい

やっとこさ始めた秋冬栽培、蒔いた種が順次発芽しています。

そんな中で、その美しさにちょっと感動してるのがコレ。

中原採種場のベビーリーフ
全部で10種類の葉野菜の種が入っていて、種袋にはベビーリーフとあるものの大きく育ててもOKな種なのだそうですが、この発芽の様子が、なんとも美しいのです。

分かりますかね?この色とりどりな若芽たち
緑、黄、紫と、なんともカラフル。
否が応にも、成長したらどんな感じになるのかしら?とワクワクしちゃいます。

ちなみに、現在のイタリアンサラダMIXは、こんな感じ。


こちらも、いろんな品種の葉野菜の種がミックスされているもので、将来的にはカラフルな葉に育っていくはずなんですが、基本的に、みんな同じ色です。

これが普通だと思ってたんですけどねー。
中原採種場のベビーリーフ、なんとも楽しみです。ペットボトル2本では、せいぜい4種類くらいしか育てられないので、もうちょっと栽培スペースを増やしたいところです。


チマサンチュに騙された

秋冬栽培にパワーをかけられないから、ということで、
白菜などの大きな栽培は諦めて、
今年は掻きレタスなどのコンパクトな葉野菜メインで行くわよ!
と決めたワタシですが、事件が・・・

先週、ペットボトルにいろんな種を蒔きました。
それはこちらに書いたとおりなんですが、
なぜかチマサンチュの芽が出ないんです。

まぁね、フェンネルはいつものことだから分かるんです

でも、チマサンチュって発芽早くなかったっけ??
で、よーく、よーく、よーく、よーく、考えてみました。

で、ふと思い当たり、
念のためバーミキュライトを掻きまわしてみました。

そして、気づいたのです・・・

種、撒き忘れていました・・・(絶望的)・・・

チマサンチュは、今日がスタートです!
はやく芽が出ないかなぁ~、はっはーん
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ